宵月亭雑記

適当にイラストあげたり、 適当に勝手なこと書いたり、 活動報告したり?

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いずも見学 #5

はい、では護衛艦『いずも』の見学写真も最後です。
今回はタグボートからの写真


いずもの中に入った時は待機列いっぱいだったのですが、
タグボート乗船体験終わりがけだったのか、私が行った時には人がおらず、
あれよあれよという間に

IMG_91.jpg
出航しました。
受付欄に記入→救命胴衣装着→出航 までで5分かかってなかった……

IMG_92.jpg
右舷側の小型艇はなかったけど、こっちはあったのでパシャリ。
IMG_93.jpg
『いずも』の艦尾・左舷側から。

IMG_94.jpg   IMG_95.jpg
港に泊まっていた手前から『あすか』 『てるづき』 『たかなみ』 『おおなみ』
IMG_96.jpg
けっこうなスピード出てて、足場も悪そうなのに落ちないもんだなぁと。
IMG_98.jpg
横須賀本港。 ちっさい船だから海が近い。
IMG_99.jpg   IMG_105.jpg   IMG_97.jpg
タグボートの 艦首~操舵室~艦尾

IMG_101.jpg
『いずも』左舷前方から。

IMG_102.jpg
そしてまあ、あっという間に
IMG_103.jpg
桟橋に到着。
IMG_104.jpg
一列に並んでお帰り。



こんな感じで『いずも』見学はおしまいです。
   IMG_106.jpg   IMG_107.jpg
お付き合いありがとうございました。


おまけ
IMG_111.jpg   IMG_109.jpg
横須賀カレー食べて、戻ってきてから撮った『いずも』
さて、見学していた時と何かが違いますが、それはいったい何でしょうか?

      こたえ


カレー食べに行ってる場合じゃなかった……
まぁいいさ……
呉の写真もいずれ上げます。
それではまたー ノシ
スポンサーサイト

| いずも | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いずも見学 #ばんがい

今日はなんか寝落ちしたりで全然作業できなかったから、
壁紙サイズにした写真だけ。

               壁紙1
                1920*1080 サイズ

| いずも | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いずも見学 #4

はい、今回は甲板の上からです。
IMG_63.jpg
地上からも高い位置にあって、全通甲板で風を遮るものがなくて、雨降った後で、
取敢えず寒かったです。甲板上に居た自衛官の方々も皆さん厚着でした。

IMG_61.jpg
上から見るヨーコソヨコスカ。
IMG_62.jpg
艦首から横須賀軍港めぐりの発着場を臨む。
あそこに昔は巨大なガントリークレーンがあったんよねぇ。
昔の工廠だったところがテーマパークになったりショッピングセンターになったりで、
時代の移ろいを感じます。
あと、関係ないけど遠くに見える作りかけのマンションは前通ったらもう完売してましたすげぇ
私もあーいうところに住んでみたい。


IMG_87.jpg
甲板の床は、特殊な塗料で滑りにくくなっています。そして、転ぶと痛そう……
IMG_66.jpg   IMG_65.jpg
ファランクス。 ガトリングガン全般好き。
因みに、右側の解説書についているQRコードはこの写真からも読み取れますので、
興味のある方は是非。

IMG_64.jpg
艦橋。
青空背景にして撮りたかった……
曇り空とか、こう、色合いがですね

IMG_86.jpg
よく見ると、ワイパーついてない窓があったりで、面白いです。
近くの自衛官の方に何であの窓はワイパーないのか聞きましたが、わからないt(ry

IMG_68.jpg   IMG_67.jpg   IMG_69.jpg   IMG_70.jpg
キャットウォーク色々。
スピーカーは実際に海賊退治で使っているものだそうです。
甲板で聞いたときと、タグボートで聞いたときでだいぶ聞こえ方に違いがありましたので、指向性があるのかなぁと。

IMG_88.jpg   IMG_71.jpg
タグボート上から。船としたら当たり前だとは思いますが、
自動車で考えると「横に動く」って凄いことだと思う。

IMG_72.jpg   IMG_75.jpg   IMG_74.jpg
補助艦艇含め、自衛隊の船色々。
それにしても、

IMG_73.jpg
桟橋歩いている自衛官の方なわけですが、
ずっとスケールの大きいもの見てると、色々なサイズ比較がわかんなくなってくる。遠近感とか。

IMG_76.jpg
艦尾側。
艦艇には前後に旗が立ってるわけですが、艦首と艦尾では違う旗を指すのだそうです。
日本の日の丸は特に、風がない状態だと「白旗をあげている」ように見えるので、注意が必要なのだそうですよ。

この旗ポールに巻きついてますけどね
IMG_89.jpg   IMG_90.jpg
牽引車。
フォークリフトだとか作業車だとか、業界のシェアトップが機織機のメーカーなんはどうなのかと、
仕事しながらよく思う。あと“オオツストリートジャーナル”はあれで良いのかとも。好きだけど。

IMG_78.jpg
ヘリ。
甲板上の他の写真見ていただくと分ると思いますが、
甲板上にも固定する為の穴がたくさんあります。

IMG_79.jpg
ドアの前にもある徹底ぶり。ドアもコックがいっぱいあって面白いです。
IMG_80.jpg   IMG_77.jpg
艦橋後ろから。
大晦日の時とかに護衛艦も電飾で彩られてるので、今年の年末には『いずも』もいれば彩られるのでしょうか。

IMG_82.jpg   IMG_81.jpg
シーラムだっちゃ
IMG_83.jpg
開いてる第一昇降機。
下からせり上がってくるのを見てると、ロボットとか無駄に地下から出てくるのも納得できます。


こんな感じ(?)で甲板を後にしました。
IMG_85.jpg
次回はタグボートから撮った写真を貼って見ます。


今日のラスト
IMG_84.jpg
各所で話題になってた神出鬼没のいずもの妖精。

| いずも | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いずも見学 #3

さていよいよ艦内へ。
IMG_38.jpg
タラップが油圧式で自動で開閉とか、
考えるだけで胸が熱くなります。
油圧ピストンとかいいよね?

IMG_36.jpg
入って正面を見たところ。
物販コーナーがあって、人だかりが出来てました。
あと、私は昼入場だったので、クリアファイルとかは売り切れててもう買えなんだ……

IMG_37.jpg
入ってすぐの所から艦首側
IMG_39.jpg
同、艦尾側。
なんとなくスケール感じて貰えれば良いかなと。
まずは艦尾の方に移動します。

IMG_41.jpg
昇降機を内側から。
こっからヘリを乗せて、甲板に上げるわけだけども、改めてそのサイズに圧倒されます。

IMG_43.jpg
作業車とか色々。こーいう雑多な感じ、好きです。
後、床に開いている穴ですが、

IMG_44.jpg
このように艦が揺れても大丈夫なように固定する為の穴だそうです。
いたる所に開いてました。

IMG_60.jpg
高所作業車。
何に使うのか伺いましたら、天井の照明の交換などに使うそうで、
ヘリの整備には使わないとのことでした。
覚えとけよ! 照明の交換に使うんだかんね!

IMG_42.jpg
艦尾最奥から艦首側見たところ。
第一昇降機が遠い……


そんなわけで第一昇降機
IMG_45.jpg
IMG_46.jpg   
IMG_47.jpg
IMG_48.jpg
IMG_49.jpg
IMG_50.jpg
IMG_51.jpg
IMG_52.jpg
もうね、テンションだだ上がりですよ!
思わずシャッター連射してしまいますよ!
ええ、テンション上がりすぎてデジカメの連射機能使わずに手動でバシバシするくらいには
テンション上がりまくりですとも!


それにしても、
IMG_53.jpg   IMG_54.jpg
昇降機が上にある時と下にある時で雰囲気がガラリとかわるのがまた良いのです!

IMG_55.jpg
後この、白熱灯の明かりが何とも言えない塩梅なんでございますよ。
まあ、床下時代思い出すから長く見過ぎてるとアレなんだけどもね?

IMG_58.jpg
で、人がいない状態。ヘリ乗せるので広いです。
公開の時はだいたい1度に6~70人くらいは乗せてたそうです。

IMG_57.jpg
安全確保の為に自衛官の方が四方に立っていましたけども、
休めの姿勢でキチッとキレイに立てるあたり、流石自衛官と思います。

IMG_59.jpg
第一昇降機の指揮所。

IMG_56.jpg
というわけで、次回は甲板上です。
見上げる艦橋はいいものだ~



う
去年、横須賀軍港めぐりで撮った、う。

| いずも | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いずも見学 #2

いずも見学
いざ横須賀地方総監へ

IMG_16.jpg
手荷物チェックなど色々して進んでいくと
IMG_20.jpg
目の前に立ちはだかる『いずも』
近づくにつれてその大きさに圧倒されます。

IMG_21.jpg   >IMG_19.jpg   IMG_22.jpg
取敢えず色々貼っていく。
IMG_23.jpg   IMG_24.jpg
艦橋下から
IMG_25.jpg   IMG_26.jpg
リフト部分
IMG_30.jpg   IMG_28.jpg
船尾側から。
見る度に、護衛艦の艦名がひらがなで書かれてるんは可愛いと思うんよ。

IMG_27.jpg
ついでに陸警隊の人の後姿もペタリ
私の後ろに居た自衛隊の人が「あの人たちは何ですか?」と隣の人に聞いていた。
所属違うとそんなものなんでしょうか……


閑話休題

船尾側から艦首側見てると、改めて艦の大きさを感じます。
呉で見た『いせ』も大きかったけど、それ以上のサイズだって言うのを実感します。

IMG_31.jpg
やはり上に乗りたい。
IMG_33.jpg
リフト部分。
日頃テクニカルイラストレーターとして、工作機械のパーツブックで総展開図とか描いてる身としては、
こーいうところの駆動機関のイラストとか描いてみたくなるわけですよ。
「ぐへへへへ、これでこのマシーンの中身も丸裸ですぜ」とかしたいわけですよ。
こなへんの仕事とれないかな……

IMG_32.jpg
そんなわけで、次回艦内へ突入ですよー。


IMG_34.jpg
係留ロープの上に居たカラス。
古来カラスは神のお告げを知らせる鳥だったとか。
『いずも』のロープにとまってて、それっぽいね? いいことあるやも?

まあ神社的には出雲大社とまったく違う系列の神様のところだけども。

| いずも | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。